美しい地球再誕。

NEWS

  • 前売券の販売を開始しました

開催概要

ミラーボーラー星の旅
PLANET OF MIRRORBOWLER by ELEMENTS

会場 心斎橋PARCO 14F PARCO EVENT HALL
開催日時 2021 年 12 月 19 日 (日) ~
2022 年 2 月 13 日 (日)
11:00~20:00
※前後延長の可能性あり
※1月1日休館日
※12月20日(月)は13:00~20:00
※12月31日(金)・2月13日(日)は11:00~17:00
主催 ミラーボーラー星の旅 実行委員会
お問い合わせ 050-3204-1274
(電話自動応答のみ)

独自の宇宙観に溢れた空間で、心に届く新しいヒカリの在り方を探し求める
光を紡ぐアート集団『MIRRORBOWLER』による煌く光の幻想空間

  • 新型コロナウィルス感染拡大予防のため来場者の安全確保、天候の状況などにより、
    やむをえず中止や開催内容を一部変更する場合がございます。
  • ご来場の際は、必ずマスクをご着用ください。また事前の検温にご協力ください。
  • 37.5℃以上の発熱や、咳など風に似た症状がある場合は、ご来場をご遠慮ください。

ミラーボーラーのアーティストによるワークショップ予約受付中

Ⓐオリガミアート【ホログラム オリガミ でランプシェードを作ろう】

  • 12月25日(土)、26日(日)開催分は こちら
  • 1月29日(土)、30日(日)開催分は こちら

Ⓑ羊毛フェルトアート『羊毛フェルトでつくる手のひらサイズの宇宙人(オリジナル植木鉢付き)』

  • 1月8日(土)、9日(日)、10日(月・祝)開催分は こちら

アーティスト

MIRRORBOWLER

2000年、彗星のごとく顕れたインスタレーションアート集団

多種多様な美術・芸術・技術表現により、各々の分野で活躍中のメンバー
から構成される日本のインスタレーションアート集団。
共通しているのは、日本の文化や自然を慈しみ、そこから得られるインスピレーションを大切にしていること。老若男女を問わず、人種・言語・思想や宗教観をも超越した、人間の心にダイレクトに響く創作活動を目指している。

展示のみどころ

同じものには見えない、固有名詞をもたない、どこにも存在しない をテーマにした5つの巨大アート作品が登場

遠い未来にはるか彼方で
発見されるかもしれない未知の惑星ミラーボーラー星
此処に初めて降り立つあなたは
いまだかつて誰も経験したことのない
無数の光が織りなす幻想世界を旅することになる・・・

それは、生命の誕生の瞬間にみえるかもしれない。
それは、遠い昔に隆盛を誇った文明が滅びた後の古代遺跡にみえるかもしれない。
それは、空中に浮かぶ植物の根と永遠に光合成を続ける葉にみえるかもしれない。
それは、宝石の中に閉じ込められたかのようにみえるかもしれない。
それは、燃えさかる陽の玉にみえるかもしれない。

でも、もう一歩近づいて、目を凝らし、耳をすまし、嗅覚を尖らせてみてほしい。
さきほど見た作品の光景が、異なるものに感じてくるはず。 あなたの感じたままの光の姿形。
それが、ミラーボーラーがあなたに見せたかったもの。

ようこそ、ミラーボーラー星の旅へ。

本展覧会の作品について

テーマその1:
Inner Voice内なる心の奥に在るもの

巨大な多面体は再生の途中、もしくは破壊の途中にも見える。多面体の中央で回る物体は時間を表しているのだろうか。右回転したと思うと左回転したり、また回転は速度もまちまちだ。
まるで同じ時間を行き来しているように感じる。再生の為に破壊があり、相互に作用するように、無限のリズムが広がる。
まるで、朝と夜が繰り返されるように。

テーマその2:
文明の繁栄に相対する祈り

かつて存在し滅んだ古代文明の遺跡かのようだが、
あるいは未知の宇宙生命体が人知れず降り立ち遺していったものかもしれない。
楕円形に渦巻くボールのような形状がゆっくりとまわる、
映すものを伸ばしたり歪めたりしながら。
見ていると落ち着くのはなぜだろう?
どんなに文明が発展しても、人は祈る場を訪れる。
知恵への奢りを戒める畏怖からなのか、文明を超えた存在への憧れを忘れないためなのか。

テーマその3:
大地に生えずとも息吹く

光る木の葉が覆うドームの木漏れ日の向こうに、土星の輪のような巨大な木の根、取り巻くのは永遠を湛えたかのような、名もないグリーン。
人間が誕生するはるか前の太古から連綿と繋がれてきた自然の芽吹き、生の営み。
肩の力を抜いて、自然に身を任せてみよう、いつでも、また新たな一歩を踏み出せることを、植物たちが教えてくれる。

テーマその4:
無限に続く宝石の千変万化

1800年代に物理学者が発明し「美しい」「形・模様」「見るもの」
というギリシャ語で造語し名付けた、といわれる玩具がある。
遊んでいるうちに感動をおぼえ、それを美しいと感じたら、
写真など撮らなくても脳の奥に焼き付けられることだろう。
その美しさが無限に続いたら、どんなにわくわくする?

テーマその5:
Light The Light 彼方に光あり

光はすべての生き物たちにとって生きる力の源、暗黒の世界を変える希望の象徴。
苦渋や我慢の生活がどんなに続いても、その先に見える世界が明るい光に満ち溢れていたら、きっと乗り越えて、そこまで進んでゆける。

インスタグラム

ギャラリー

アクセス

心斎橋PARCO
〒542-0085
大阪府大阪市中央区心斎橋筋1丁目8−3

■駅からのアクセス

  • 大阪メトロ御堂筋線 / 心斎橋駅(出入口5) 徒歩1分(47m)
  • 大阪メトロ四つ橋線 / 四ツ橋駅(出入口3) 徒歩6分(450m)
  • 大阪メトロ堺筋線 / 長堀橋駅(出入口7) 徒歩8分(580m)

■バス停からのアクセス

  • 大阪市バス 103 心斎橋筋一丁目 徒歩1分(69m)
  • 関西空港交通 近鉄上本町バス・心斎橋・OBP発着 心斎橋(ホテル日航大阪) 徒歩1分(69m)
  • 大阪市バス 85 佐野屋橋 徒歩3分(170m)
  • 心斎橋駅から76m

コロナ対策

主な新型コロナウイルス感染症拡大予防対策
について開催にあたり、大阪府からの感染拡大予防の為の指導のもと、万全を尽くして対策をおこないます。

  • 【お客様へのお願い】

    • ご入場時より必ずマスクをご着用の上、ご観覧をお願いいたします。マスクの着用がない方は、 ご入場をお断りさせていただきます。また、大声での会話はご遠慮ください。
    • ご入館時に非接触型体温計による検温を実施させていただきます。 37.5度以上の発熱のある方、体調がすぐれない方は、ご入場をご遠慮いただきます。
    • ご入館時のアルコール消毒液による手指の消毒にご協力ください。
    • ご入場時のご連絡先のご登録や「大阪コロナ追跡システム」のご登録にご協力ください。
    • 待機列、観覧中ともに、まわりの方と一定の距離を保っていただきながらのご観覧にご協力ください。
    • 会場内へのご飲食物の持ち込みはご遠慮ください。
    • 作品にはお手をお触れにならないようお願いもうしあげます。
  • 【会場及びスタッフの取り組みについて】

    • 入場時間帯を設定し枚数限定の<日時指定入場券>を導入することにより、分散入場を実施、会場内の 人数を制限いたします。
    • 会場内が混雑した場合は、待機列にてしばらくお待ちいただく場合がございます。
    • スタッフは毎日、検温・体調チェックを実施し、体調のすぐれないスタッフは勤務いたしません。
    • スタッフは、定期的に石鹸を使用しての手洗いとアルコール消毒液による手指の消毒をおこないます。
    • スタッフは全員、マスクを着用してお客様にご対応いたします。
    • 会場内には感染拡大防止に関するマナー喚起のサインを設置しています。
    • 手で触れる可能性のある場所は、定期的な消毒清掃をおこないます。
    • 会場内の換気システムを常時作動させています。
    • レジカウンター等お客様と対面する場所には感染防止対策のパーティションを設置します。